プチ腰痛大歓迎!

ずっと楽しみにしていた旅行が終わり、昨晩ロサンゼルスに戻って来た。

戻ってくるフライトは行きより短いけどそれでも9〜10時間。ヒロが隣にいるときなんかは横にはみ出ることができてそれでも狭いのに、1人のときは隣の人との区切り線を越えないようにするから更に狭い(約43cm!)

The empty cabin of an airplane

バリに行くときは日本まで11時間。そこからまた7時間くらい。バリに到着したときにはプチ腰痛になっていた。

こういうこと言うと私の父は「ヨガは体に良くないんじゃないかぁ〜?」と薄い笑みを浮かべながら言う。でも私は逆だと思う。これはヨガが体に良い証拠だと思う。

定期的に背骨を色んな方向に動かしていたり、定期的に左右のアンバランスを最小限にする努力をしている人は長時間同じ姿勢をしていたり、左右のバランスが大きくずれてくると、それを UNCOMFORTABLE (心地が良くない)と感じる。

普段あまり負担かけていない腰椎あたりに(その人にとっては)長時間とされる10時間とか負担をかけてしまうと、腰が「やめて〜」と叫び声をだすようになり「プチ腰痛」となる。

更にはYOGAのポーズを「自分の体からのメッセージを聞いてあげる時間」というINTENTIONでプラクティスしていると体の叫び声、もしくはちょっとしたささやきでさえも聞こえるようになってくる。

だからプチ腰痛になるだけでなく、そのプチ腰痛に気付くこともできる!!

こんなプチ腰痛になったとき私がまずしたいポーズが今日紹介するSPHYNX POSEまたはSEAL POSEだ。しかも「陰ヨガ」のポーズとしてプラクティスする。

と言うのは長時間していた姿勢からくる「アンバランス」を「バランス」の方向に変えるにはじっくりと時間をかけてポーズをするのが効果的だと思うし、私にとってはとにかく気持ちが良い。

腰椎というのはお腹の方向に向かってカーブしているものだからこそ長時間背骨を丸めて座った後はSPHYNX POSEまたはSEAL POSEで腰椎をあるべき方向にカーブさせると、私はまずは強烈なsensationを感じるんだけどじ〜っと体をリラックスさせながら感じつづけていると少しずつ腰椎のカーブを取り戻して行くようなsensationを感じることができる。これがなんとも気持ち良い。

A00311F01

背骨を丸めて寝ていたり、狭い飛行機の席で座っていたり、仕事で座っていたり、などなど。。。と長時間背骨を丸めていたあとにはMUSTと思うポーズです。

絶対に無理しないよう少しでも痛いと感じるのであれば体を完全にリラックスできる姿勢を探し、そこから時間が経って「もしかしてもう少し腰椎の反りを深くしても大丈夫かも」と感じたら姿勢を変えてみましょう。

私はある日突然体が動かせないような「ビッグ腰痛」が来るよりも、普段から体を動かし感じているからこそなる「プチ腰痛」のほうが全然良いと思う。その為にも是非このポーズをプラクティスして下さい。

父ちゃんトーチャー

バリの帰りに日本に寄って両親に会いに来た。

私の父はせっかくリズム感がすごく良いし、運動神経もとても良いのに趣味はテレビとコンピュータの前に座ること。もちろん私はヨガを勧めるが頑固な父は一切興味を持ってくれない。以前にモデルを務めてもらったストレッチももちろんやっていない。(http://wp.me/p28Jfo-95

だから私はせめてこうやって一緒にいるときは(半分)無理矢理ストレッチを父にさせる。自分ではしないから生徒をアジャストするときと同じように、またはタイマッサージ風に父の足をストレッチしたりヒップをストレッチしたりツイストしたりする。

IMG_2237_2

IMG_2249_2

父はきっと気持ち良いはずなのに(と私は信じている)「うおぉぉっ」と痛がっているフリをして私のストレッチをTORTURE(拷問)と呼ぶ。

父に会えるのなんて一年で数える程度だけだから実際どういう効果があるかってハッキリ言って何も無いのかもしれないけど、これが私から父へプレゼントできるヨガギフトであるし、大切なスキンシップなのだ。

今回はたった3泊のほんと短い滞在だし、次はいつ会えるか分からない。。。明日は最後の日だから長めのセッションにしてあげよう。

きっと父も喜ぶ!!!はず。。。

IMG_2242_2

A Retreat to remember…

A few months ago I saw my friend who lives in Bali post this on her Facebook page and I felt my heart say “you have to go!” and my mind say “you need to save money!”

gerry-lopez_ig

I started to think….I love Bali… I love Yoga… Hiro loves to surf… Hiro has never been to Bali… and Hiro has had this Patagonia ad of Gerry Lopez pinned right next to his desk for a few years now….

yogajrnldec08_bmoon

Hiro had just decided to take the 200hour Yoga teacher training and when I checked the schedule for the Retreat it was exactly a week after he would complete the training. I took this as a sign that we NEED to go so I decided to listen to my heart and I signed up right away.

After we decided to go to this retreat I heard my heart tell me one more thing which was to ask my sister if she wants to join us on this retreat. She has been practicing Yoga on a regular basis for a while now even though she is busy taking care of her three kids living in the busy city of Tokyo, Japan.

And thanks to our mom happily agreeing to take care of the kids and her husband staying home to hold the fort, my sister was able to attend her first ever Yoga retreat…. in BALI.


Now, after a week has passed since the conclusion of the Yoga retreat, I have confirmed that it is always a good idea to listen to your heart.

This Yoga Retreat that I attended was special in so many ways and happened at such the perfect timing that it feels almost miraculous.

I don’t want to make this blog post too long AND I’m under the weather as I write this blog in Japan so I’ll try to make it short by just listing the few reasons for this trip being so beautiful…
the most beautiful place that this retreat was held Uluwatu Surf Villa, the BEST food ever served by Seewa (follow her on instagram: RAWMAZEBALLZ), the fact that I got to spend time with my friend (that posted the Retreat flyer) and her family that lives just 10 minutes from the Retreat location, and getting to meet the other beautiful Retreat attendees…

IMG_0397

But I must say that Gerry Lopez truly made this Retreat so special… I am not a surfer and I was initially excited for Hiro that he was going to be meeting and surfing with him. I have to admit I didn’t know a whole lot about Gerry Lopez so I thought I’d do some homework by reading his book “Surf is where you find it”

11059978_10206502595140675_6392324214473972042_n

and the more I read, the more I loved Gerry, and I started to get REALLY excited to meet him… and when that day came on the first day of the retreat as we were getting ready to attend the blessing ceremony he did not disappoint. The way he is so present as he talks to you and makes you feel like you have always been his very special friend is something that is so great to feel because I think that is one of the best gifts you can give anybody…. but actually not so easy to do.

11390156_10206551310638532_2247493767607153311_n

For those of you that don’t know, he has been practicing Yoga for 47 years and being taught by him and watching him practice was an honor.

IMG_0183

so thank you Gerry for your presence, your wise words, your teachings, and for being such an inspiration to so many people including me.

Okay, please let me add one more reason why this Retreat was so special (there’s more but I’ll post that some other time if I can) was the fact that I got to spend a whole week of quality time with my one and only sibling which is my OLDER sister (not trying to emphasize anything here).

We’ve been living in different countries for 18 years now so needless to say, we don’t get to spend a whole lot of time together and even when we do, she is busy DOING things because she is a wife, a mom, and an English tutor.

I knew she needed some time to get away from the DOING and practice some BEING and WOW, it was so apparent that she needed this Retreat. To watch her ALIVENESS slowly radiate out more and more during this Retreat was one of the reasons this Retreat was so special for me.

IMG_0074

Just like any other siblings we’ve had our ups and downs and when I was a little kid I used to secretly wish I was an only child…. but I can’t imagine not having my sister in my life now and this one short week I got to spend in paradise with her and having great deep talks about life and relationships and just laying out getting a tan was the BEST time we’ve ever had together.

IMG_0174

One big intention for attending this Retreat for me was to feel and actually become even closer to my sister and I can say for sure that this is what happened. So, as this magical Yoga & Surf Retreat in Bali becomes a distant memory day by day and I will be going back to my life back home in a few days, I know for sure that I will continue to listen to my heart when I hear it speaking ♡

IMG_0113

一生の思い出ヨガリトリート

BALIでのYOGA & SURF RETREATも終わり、今は日本にいる。

ヨガリトリートに参加するのは今回で4回目だけど改めてヨガリトリートの素晴らしさを実感させてもらったし、特に今回はスペシャルなリトリートだった。

“RETREAT”の日本訳を調べると「撤退」とか「避難」と書いてあるけど、この場合のRETREATは日常生活から離れることによって普段色々と勤めている「役」を忘れ、ゆったりと「自分」を楽しむ時間という意味。

こんな時間が「贅沢」と思う人もいるかもしれないけど私は「必要」な時間だと思う。別にヨガリトリートに参加しなくてもいいけど、たまにはこういう「リトリート」時間を持ってyour true selfを忘れないようにするのは大切だと思う。

今回参加したのはYOGA & SURFリトリートだから一日の大まかなスケジュールは


早朝 したい人はサーフィン
7:30-9:00am YOGA
9:00-10:00am 最高美味しいBreakfast
10:00am-1:00pm サーフィン、のんびり、マッサージ
1:00-2:00pm 最高美味しいLunch
2:00-5:00pm サーフィン、のんびり、マッサージ
5:00-6:30pm YOGA
7:00-8:00pm 最高美味しいDinner


とこんな感じ。

今回のリトリートがスペシャルだった理由のひとつはレジェンドサーファーであるGerry Lopezの存在。彼と一緒にサーフィンを出来たり、彼からヨガを学ぶことが出来たりすることが理由でたくさんの人がこのリトリートに集まった。

IMG_0397

Gerry Lopezはレジェンドサーファーだからサーフィンが上手なのは当たり前なんだけど、私は会った瞬間から彼のとってもリラックスしたdown to earthな(親しみやすい)感じと一切EGOを感じないところに大大大大大感動した。私と会話しているときは完全に私だけに集中して話をして he makes you feel like you are very important to him. これこそ本物のYOGIだぁ、と思った。

彼は現在66歳でヨガ歴47年。ヨガの教え方ももちろんとても落ち着いているし、難易度の高いヨガポーズを「そんなに難しくないよ〜」と言いながら軽々とやってみせる。リトリートに参加している人たち男性女性に限らず全員がGerryのサーフィン、ヨガ、行動、雰囲気、存在、全てに感動しつづけていた。

IMG_0183

もうひとつ今回のリトリートがスペシャルだった理由は日本から姉も参加しに来たことだった。子供が3人もいるからなかなか自分の時間を持つことなんてないし、「お姉ちゃんにヨガリトリートがどういうものか味わってもらいたい!」と思っていた。

IMG_0074

美味しいご飯や美しい景色と泊まった部屋、Gerryの感動する言葉やヨガプラクティスの気持ち良さを姉と共に感動するのが楽しく、1週間も姉と貴重なbonding timeを持てたことは一生の思い出だ。

IMG_0165

いつもいつも忙しくしている姉は朝ご飯を食べ終わって部屋に戻ると「何するの?」と聞くから「リラックスだよ〜」と言って毎日2人で外に寝そべって読書&昼寝をした。

IMG_0174

それが終わると姉が「次は何?」と聞くから「ランチだよ」と私は答えると「最高〜」と姉はすっかりヨガリトリートファンになり、これからできれば毎年一回は一緒にヨガリトリート参加したいね、と話した。

遠く離れているから子育てのお手伝いも出来ないし、一緒にご飯食べたりお茶したりすることも出来ない。毎日のちょっとした話を聞いたり聞いてもらったりすることもできない。そんな姉とこんなスペシャルな時間を持てたことが今回のリトリートがスペシャルになったBIGな理由のひとつだ。Love you お姉ちゃん♡

IMG_0113

ピーンとプランク

PLANKっていうと「板」という意味。

なので今日紹介するPlank Pose(プランク・ポーズ)は足から頭までピーンと板のように体を真っすぐ長くキープした状態を両手と両足で支えるポーズだ。

女性は特に骨盤あたりが重いのでどうしてもお尻が少し上に浮いてしまったり、ずしっと下に沈んだりしてしまうので腹筋と背筋を同時に使うことによって足から頭まで真っすぐの状態をつくるのが意外と難しかったりする。

キーポイントは太ももをできるだけ床から遠く離すような気持ちで上に引き上げつつ、一緒に上がりがちなお尻を低くしておくこと。両足をぴーんと真っすぐにした状態でお尻の肉をかかとのほうに伸ばすことによって下っ腹の筋肉を使い、体の中心軸を探す。

あとはなるべく首を長くするようなイメージで両肩を耳から離し、両脇が引き締まるような感触を味わう。体がずしっと重力によって沈まず、手と足で地球を押し出しているような気持ちで力強さを感じる。無理せずに両膝をついて同じような状態を尾てい骨から頭まで感じるのでも十分良いプラクティスになります。

このPlank poseは他のいろ〜んなポーズにも役立つので是非プラクティスしてみて下さい!!

 

 

 

 

パラダイスからぶろぐあっぷ。

この前「♡の勝ち」というブログをpostしたけど(http://wp.me/p28Jfo-gJ)数ヶ月前まさにMIND vs. HEARTの葛藤があった。

FacebookをチェックしているとBALIに住む友人がこのフライヤーをpostしていた。

gerry-lopez_ig

「レジェンドサーファーGerry LopezがBALIで行うYOGA & SURFリトリート?!」と興味大有りになり、ヒロにも見せて「いいねぇ〜最高だね〜」なんて言ってとりあえずそこで会話は終わった。

ちょうどそのときヒロが200時間ヨガティーチャートレーニングをやるって決めたあとだったからお金をたくさん使うし、去年ニカラグアのYOGA & SURFリトリートに行ったし、BALIなんて遠いし、とたくさん行けない理由が頭の中を巡ったから止めといた。

ところが数日経ってもこのリトリートのことが忘れられないから一応日程を確認することにした。するとちょうどヒロのティーチャートレーニングが終わった1週間後がリトリートの開始日!!!「これは行けって言われているような気がする」と♡が。。。

そこでまた一応リトリートに空きがあるか確認してみると「もうほぼいっぱいだけど今なら間に合う」と言われた。この時点で私の♡は完全に「行きなさ〜い!」と言っている状態だった。

ということで「え〜い!!」と申し込んだ。

そしてまたそこで♡が「お姉ちゃんも誘ったら?」と。前から「一緒に旅行したいね」って話していたし、最近お姉ちゃんも定期的にYOGAをプラクティスしているから誘ってみると。。。子供3人はお母さんが面倒を見てくれるからナント行けることに!

というわけで今はBALIに来ています 🙂

BALIに2年前引っ越した大切な友人の生活ぶりを見ることができたし、多分初めて姉とこんなquality timeを過ごすことができているし、ヒロはちょうどティーチャートレーニングの多忙生活が終わったところだし、他にも色んな意味でタイミングがぴったりなヨガリトリート旅行になり、またまた♡の言うことを聞いて良かったぁ〜と実感している。

本日リトリート2日目が終了したところ。。。あと数日パラダイス生活を満喫させて頂きます。

IMG_0095
リトリート初日のBlessing Ceremonyで

完璧を求めずバランスポーズ

「バランスポーズ」と言うと片足で立ったりするものが多く、バランスが崩れると見た目ポーズから「落ちてしまう」ことがあるから、緊張したり余計な力が入ってしまうことが多いと思う。

「あ〜バランスが崩れそう」と感じたときこそ「ポーズを完璧にする」という欲をなるべく無くし、バランスが崩れそうな瞬間に体のどこに余計な力が入り、逆に力を入れるべきところがリラックスしちゃっているか冷静にobserveすることができればバランスポーズってどんどん楽しくなるし、バランスポーズがどんどん得意になっていくと思う。

今日YOUTUBEで紹介するBalancing Catとよばれているポーズはシニアクラスでも教えるとてもシンプルなバランスポーズです。

INHALEとEXHALE(息を吸うのと吐く)長さをバランスよく整えながらバランスポーズを楽しんでみて下さい!

ばっばっばっばっばっ〜あ〜あ〜

随分前からこの写真が私のVISION BOARDに貼ってある。

IMG_0027

いつからかギターをぽろんぽろん簡単そうに弾きながら気持ち良く歌うのが夢になったから。

そんなときに私の義理の兄の幼なじみである司郎さんに出会った。日本でプロのギタリスト&ヴォーカリストとして大活躍し、今はロサンゼルス近郊でバンド活動をつづけていて毎週末GIGでperformしている。

これを知って私はもちろん「レッスンを受けた〜い!!!」とお願いした。

Voice Lessonでは私が想像していたような「ばっばっばっばっばっあ〜あ〜」というような発声練習をさせられたけど、意外だし好きだったのは心を込めて言える言葉をただ大きな声で出す練習だった。

IMG_0022

歌うときは「自分が心から信じていることや伝えたいことや想っていることがあり、そんな自分の気持ちにいかにCONNECTしてEXPRESSするのが歌なんだから上手い下手なんて無い」と司郎さんが教えてくれた。

私は今までカラオケ風にその歌手になりきって歌うばかりで自分自身の心をEXPRESSする気持ちでは歌っていなかった。だから「歌手の真似では無く自分風に歌ってみて」と言われたときはとまどった。

でもとまどうと同時に「これこそ私のVision Boardにずっとあの写真が貼ってある理由だな」と思った。「歌いたい」というurgeよりも「My true voiceにアクセスしてそれをEXPRESSしたい」というurgeからきているんだなぁ、とディープにものごとを考えるのが好きな私は想った。

そして私がまさに必要としているような教え方をしてくれる司郎さんというAMAZING teacher, person and guitarist/vocalistに出会えたことが偶然ではなくミニミラクルだなぁ、と感動した。

この練習は歌だけでは無く、日常生活でもヨガを教えるときもMy true voiceで言葉を発する練習になる。実際少しずつヨガを教えるとき前よりも声の出し方がefficientになったと同時にもっと心の底から言葉を発しているような感じがする。

何でもスローペースの私だからギターも歌もMy True Voiceにアクセスするのも進み具合がスローだけど、SLOWLY but SURELY進んでいけるように練習をつづけていきたい。そして自分がVISIONしてきたようにいつかはギターをぽろんぽろん簡単そうに弾きながら気持ち良くMy True Voiceを歌えるようになりたい!

Theme2013-1024x682

不完璧主義宣言!

79be59b69cba0221d150cd61ed9bf03a

この前「ずっとprocrastinateしていたブログをアップするのがいつの間にか楽しみになっていた」と言ったけど、なんで楽しくなったのか大きな理由を発見したと思う。いや、ブログだけじゃなくて人生が楽しくなるコツにもなると思う。

それは「不完璧主義宣言」をすることだ。

決して自分で自分のことを「完璧主義者」だと思ったことは無かったんだけどある日なんでもズバっと飾らず言う友人に “you are a perfectionist” と言われて「はぁ〜?誰のこと言ってるの?」と不思議に思ったのを覚えている。

何故なら私は「完璧主義者」と聞くと戸棚を開けると何でもキチッと整理してあったりやるべきことはprocrastinateせずにテキパキこなすような人のことだと思っていたから。

そんなときにBrené Brownの “The Gifts of Imperfection”という本を読んで「なるほどぉ〜」と思った。

Brené Brownはこの本で「完璧主義」を以下のように定義している。

  • Perfectionism is a self-destructive and addictive belief system that fuels this primary thought: If I look perfect, live perfectly, and do everything perfectly, I can avoid or minimize the painful feelings of shame, judgment, and blame.

完璧主義とは「自分の容姿、生活、行動が完璧に近ければ近いほど恥をかいたり、人からの意見や非難を受けたときの嫌な気持ちを避けることができる」という考えからきていて、これを信じつづける限り実は自分をどんどん痛めつけ、どんどん完璧主義中毒になっていく。

  • Perfectionism is self-destructive simply because there is no such thing as perfect. Perfection is an unattainable goal. Additionally, perfectionism is more about perception – we want to be perceived as

完璧なんて存在しないから存在しないものには到達できない。だからこそ完璧主義でいることによって自分を痛めつけることになる。そのうえ、完璧主義というのは「人」からどう見られるかを気にしていることが多い。

  • perfect – there is no way to control perception, regardless of how much time and energy we spend trying.

どんなに時間とエネルギーを費やそうと人が自分のことをどう思うか、どう見るかをコントロールすることは不可能。

  • Perfectionism is addictive because when we invariably do experience shame, judgment, and blame, we often believe it’s because we weren’t perfect enough. So rather than questioning the faulty logic of perfectionism, we become even more entrenched in our quest to live, look, and do everything just right.

なぜ完璧主義は中毒になるかというと、必ず人生では恥をかいたり、人から意見や非難を受けたりすることがある。そのとき「自分がもっと完璧に近ければそれを避けることができる」と信じてしまっていると前以上に自分の生活、容姿、行動を完璧に近づけることを追求するようになるからだ。

  • Feeling shamed, judged, and blamed (and the fear of these feelings) are realities of the human experience. Perfectionism actually increases the odds that we’ll experience these painful emotions and often leads to self-blame: It’s my fault. I’m feeling this way because “I’m not good enough.

恥をかいたり人からの意見や非難を受けること(そしてそれを恐れる気持ち)は人間として生活している限り誰でも経験することだ。でも実は完璧主義でいるとこの嫌な気持ちを経験する確率がアップし、「自分に足りないところがあるからこんな気持ちになるんだ」と自分を責めることになる。


これを読んで鋭い私の友人が何故私のことを “perfectionist” と呼んだのかが理解できた。

別に「完璧」を求めていたわけじゃないんだけど、なんか「ちゃんとしていないと自分を世に発表してはいけない」ような気持ちはあった。

例えば「ヨガティーチャーなんだからポーズが完璧に近くないと見せることはできない」と思って躊躇したり、「Youtubeを始めるなら他のヨガの先生が見て何これ?って思われないような内容にしなきゃ」とか「起きたばかりで髪ボサボサだから突然訪問はお断り!」とか数えきれないほど新しい定義の「my完璧主義」ぶりが思い浮かんだ。

そこで「不完璧主義宣言」してからガラッと全てが変わったわけじゃないんだけど、ふとしたときに「人目」を気にして自分をこう見せたほうがいいんじゃないか、こういう風にブログを書いたほうがいいんじゃないか、こう見られていたらどうしよう、などと感じたり考えたり心配する自分に気付くようになった。

完璧を求めないからって努力しないわけでもないし、「私は不完璧だから」と逆に自分の不完璧さをアピールするように謙虚になるわけでもない。

Brené Brownが言うように「完璧」なんて存在しないんだから世の中み〜んな「不完璧」ということになる。だから「不完璧」なまんまの自分を自分で愛して世にシェアし、「不完璧」な自分を人がacceptしてくれれば最高だし、acceptされないならしょうがない。私は「不完璧」な自分をそのまま見せてくれる人が大好きだ。

不完璧な私の不完璧なブログを読んでくれてありがとう〜!!!

IMG_0005

 

ヨガポーズをプレゼント

友人や生徒や知らない人にまで「宿題」として提出する回数が一番多いポーズが今日紹介するViparita Karani (Legs up the wall pose)。

何故なら誰にでもプレゼントしたくなるくらい色んなbenefitsがあるすんばらしいポーズだし、簡単にできるし、リラックスできるから。

既にブログで紹介したことのあるポーズだけど、最近私の愛する父親が眠りにつくのに苦労していると聞いて今回はYOUTUBEで紹介することにした。

https://yvee118.wordpress.com/2014/09/22/寝る前にひとポーズ/

すんばらしいポーズとは言え、私の大好きな先生Paul Grilleyがよく言うように”Every Yoga pose could be bad for somebody” 「どのヨガポーズでも人によっては避けたり変更する必要がある」なのです。

一般的には緑内障など目の障害がある人、ひどい腰痛や首の痛みがある人などはこのポーズは避けておきましょう。

上記の症状が無くても自分の身体のメッセージをよく聞いて少しでも痛かったり、しびれがあったり、uncomfortableなところがあったらちょっと姿勢を変えてみて、それでも同じだったら今回はこのポーズは避けましょう。

私からのプレゼント、是非受け取って下さい!!