+2匹+5人+4人+1人=終わってしまえばアッという間

ここ数週間うちはゲストつづきだった。

まずは日本に一時帰国する友人の最高にかわいい犬2匹を3週間預かった。リタちゃんが死んでから4ヶ月以上経つから久しぶりに動物が家にいることの喜びを味わった。しかも犬がいると毎日2回散歩に連れて行くから自分もいつもよりアクティブになり、すごく元気が湧くし、猫もいいけど犬が飼いたい病になった。

+2匹

IMG_0820

IMG_1014

他に日本から15歳の姪が一人で遊びに来て、暫くしてから残りの姉家族が全員やってきた。ちょうど8月は姉も義理の兄も誕生日だからうちで2回バーベキューをして友人をたくさん招き楽しい時間を過ごし、誕生日を祝うことができた。姉家族はうちに泊まりはしないけど家に遊びに来てくれると貴重な叔母業の時間も持てたし、姉夫妻と韓国スパに行くこともできたりして楽しい時間を過ごした。

+2匹+5人

IMG_0940

IMG_1183

次のゲストは現在四国に住んでいる私の従兄弟ファミリー。たまんなくかわいい子供が2人いてまたイビ叔母業を最高潮に楽しんだし、預かっている犬と遊んだり、姉家族の子供たちと海で遊んだり、ショッピングしたり、近くのファーマーズマーケットに行ったりと楽しい時間を過ごしました。

+2匹+5人+4人

IMG_1213

そして更には姉家族や従兄弟家族が訪問しているときに私が4年前にPaul Grilleyの陰ヨガティーチャートレーニングで会って意気投合し、仲よしになったJeeという友人が2泊ほどうちに泊まりにきて家がフルに賑やかに!彼女とは1年に1回しか会わない友人なのに何故か昔から知っていたような気がするような気が合う大切な友人。短い滞在だったけど内容の濃い会話をたくさんして充実してて最高に楽しんだ。

+2匹+5人+4人+1人

IMG_1182

JeeはMissouri 州に住んでいるのでせっかくだからということで従兄弟ファミリーも一緒にみんなで少し北のほうに行ったワイン畑でwine tastingをしたり、サンタバーバラでリラックスヨガを受けたりして楽しい小旅行をした。

FullSizeRender

1ヶ月以上バタバタバタバタとゲストが出たり入ったりと賑やかな時間がつづいてたのに、いざ昨日から突然誰もいなくなると。。。「終わってしまえばアッという間だね」と思った。

もうすぐ8月も終わりで夏も終わり。。。そのうち2015年も終わり。。。私の40代も終わり。。。いつかは人生も終わる!!

全て終わってしまえばアッという間。

今回のゲスト訪問も終わってしまえば残っているのは色んな人と共に過ごした時間の little moments 。。。小さなことを気にしたり、心配したり、怒ったりしていたらその瞬間を見逃してしまうことになってしまう。

毎日の些細なmomentsを大切に生きて、全てがアッという間に終わっても「しっかり味わった」という満足感がある人生にしたいなぁと今回久しぶりに静かな時間を持ったときに改めて思った。

今回のゲストつづき期間はこれが出来たような気がして、とにかく楽しい時間だった。。。あと数日はこの余韻を楽しもうと思う。

INVISIBLE達成感!

私の100日間プロジェクトも順調に四分の一過ぎている。

前もって計画された”FEEL GOOD”もあれば、インスピレーションで「あ、今日はこれが私の”FEEL GOOD”だ」とspontaneously決めるときもある。

「これが今日のFEEL GOODかも」と探すような気持ちで一日を過ごしていると自分の六感がいつも以上に敏感になり、実は日常生活の当たり前の行動がすごくFEEL GOODであることに気づかされる。それは歯磨きだったり、新しくシーツを敷いたベッドに寝た瞬間だったり、友人と交わすHUGだったり。。。

記念すべき(?)25日目のFEEL GOODは日本から訪問中の姉に陰ヨガを教えたことだった。毎週日曜日の夜にYogaworks Westwoodスタジオで教えているクラスに私の一番の常連生徒であるHiroと一緒に受けに来てくれた。

IMG_1093

姉が以前に「陰ヨガはなんかあまり達成感がない」みたいなことを言っていたのを聞いて是非もう一度陰ヨガを受けてみてほしい!!と思っていたので嬉しかった。このクラスを受けて突然「陰ヨガ大好き!!!」となることを期待しているわけでないけど、陰ヨガは特にスルメ系でプラクティスすればするほどその効果が沁みてくるような気がするから諦めずにプラクティスをつづけてほしいという願いがあった。

陰ヨガというのは基本的にはひとつのポーズをじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと数分動かず重力に身を任せて体をストレッチするヨガなので、もちろん汗はかかないし、ほとんど立つこともないし、このポーズができた!と証拠SELFIEを撮るような感じではない。

Yin-yoga-2

陽ヨガだとポーズで「バランスがとれた」とか「逆立ちができた」とか「足をつかむことができた」という見た目の達成感があるけど、陰ヨガは見ることのできないinvisivle達成感がある。

1597eb9173a8ce381ba2e16261e8b78c

このinvisibleな達成感を感じるには完全に自分の体に集中を向け、自分の体のどこに力を入れているか観察しつつ探索し、その体の緊張をすこ〜〜〜〜〜〜〜〜しずつほぐすような気持ちで陰ヨガのポーズを数分ホールドする。

「腕を上げる」とか「足をまっすぐにする」というような「動作」ではなく、「力を抜く」というのは逆に今までの動作を巻き戻すような練習でなかなか練習しないことだし、実はとてもチャレンジングだと思う。しかも見た目では分からないものだから本人しか感じたり確認することができない。でもだからこそスペシャルな達成感があると思う。

更に陰ヨガで数分かけて少しずつ体の骨がずし〜んと重く感じてくるほど脱力するには頭の中のごちゃごちゃ(この前紹介したヨガスートラのCHITTA VRTTI)から少しでも距離を置かないとなかなか難しいと思う。陰ヨガポーズをホールドしながら頭の中で「もう何分経ったかなぁ」とか「つまんな〜い」とか「クラス終わったらラーメン食べたいな」と考えていたらINVISIBLE達成感を感じるのは難しいと思う。

将来にある心配をLET GOし、過去にある経験や悔いをLET GOし、頭のなかにある自分や周りに対してのJUDGEMENTをLET GOすることによって、体の緊張をほぐし脱力することによって陰ヨガのストレッチを深めることを感じることができると実は静かに「やったぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!」という達成感があるのだ。

ヨガチャンピオンになるには

詳細はよく知らないけどヨガのチャンピオンを決めるための「ヨガ大会」というものがある。そういう大会では正確なアライメントに基づき難易度の高いポーズを誰よりも「上手」に出来る人が「ヨガチャンピオン」に選ばれる。つまりASANA(ヨガポーズ)の美しさと難易度を競っている。

HT_usa_yoga_2_sk_140917_16x9_608

でも「YOGA」の達人になるのって本当にどういう意味なのか。ヨガで「上達」したり「チャンピオン」になるために目指しているヨガの「ゴール」ってあるのか???

っていう疑問を答えてくれるのがこの前紹介したヨガスートラ(http://wp.me/p28Jfo-jz)。200近くあるスートラのなかで2番目のスートラだ。

Unknown

“Cessation of the fluctuations of the mind is Yoga”

「ヨガはマインドの動きを制止すること」

私たちのマインドは “monkey mind” と言われるように、考えがあちこちにいつも飛び回っている。飛び回っていないと思っていても実は飛び回っている。そんな自分のマインドを自分で観察するのって難しいと思うけど、すごく大切なプラクティスだと思う。

ヨガのチャンピオンになるためではなく、自分がもっと幸せになるために、と思う。

私がヨガのゴールを解釈するとしたら「幸せになること」だと思う。外から得る幸せではなくて内からくる内にある幸せをもっともっとクリアに見て感じることができるようになっていくのがヨガで「上達」することだと思う。

そしてヨガスートラではこの「ゴール(幸せ)」に近づいていくにはどういう手段があるのか、どういう障害物があるのか、を説明してくれる。

私はヨガのプラクティスを始めたのは10年くらい前だけどそのときから比べて今の自分のほうが幸せか?と考えるとそのときより間違いなく落ち着いた幸せ感があるし、幸せを感じるDEPTHが深まっていると思う。このままいけば99歳くらいになったときにはヨガの達人ばりに幸せになっているかもしれない。

またこれからもこのヨガのゴールに向かっていくためにはどういう手段があるのか、などを紹介していくので皆で一緒にどんどん幸せになっていきましょう!

Yoga+is+the+journey+to+the+Self

100 day project

My “100 days of doing what feels good deep inside” is an assignment for myself that I came up with at my last Life Coach session with Gage. I saw on Facebook that Gage had started the “100 day project” but in her case it is “100 days of creating” since she is also an artist. This inspired me because I think 100 days of continuing anything is a long time…. especially since I tend to be super motivated to start something all the time but end up disappointing myself by quitting after a couple of days or so and feel like a loser.

I wanted this assignment to be something that I WANT to do, and I also wanted to get out of my head and more in to my body, and that is how I came up with “100 days of doing what FEELs good deep inside” instead of what I THINK feels good or what is SUPPOSED to feel good.

The last thing I want to do is put pressure on myself to come up with things that feel good and stress out over this… because this is how my crazy mind likes to work sometimes and the reason why I tend to quit. This practice is going to be actually ENJOYING and FEELING the FEEL GOODs in my life. Interesting how I have to learn how to do this.

That is why I love my other “100 day project” which is “100 days of screaming out loud” because when I scream at the top of my lungs (either in the car or into a pillow at home or maybe at a concert) I feel this raw animalistic part of me come out which gets me out of my habitual mind and self. I want that part of me to come up with the FEEL GOODs in my life.

Today I’m at day 10 and I’m discovering many things already including the fact that I have been depriving myself of the FEEL GOODs in life when they were right there waiting for me. The simplest and most accessible things like sticking my head out of the car window and pretending like I’m a dog or going for a quick swim and jacuzzi soak in the evening feels SO GOOD.

IMG_0647

Another thing I noticed while I was enjoying my swim and jacuzzi was that once I decided that THIS was going to be my “feel good of the day” I was determined to make it exactly that. The moment I noticed a worry thought come up or my mind wander to plan for the next day I caught myself and brought myself back to the FEEL GOOD moment. Once I decided that, the bubbles in the jacuzzi felt bubblier and the almost full moon in the sky looked brighter and every thing that was already feeling pretty good felt even better or more vivid.

11781611_10206969332128808_8716371299721519920_n

I must say, this 100 day project was a brilliant idea…. I’m excited for the unknown FEEL GOODs in the future days to come. Thank you so much Gage for the inspiration!!

http://www.gagebock.com

100日間プロジェクト

ライフコーチのセッションでは毎回宿題があるんだけど、今回は「100日間毎日1つ自分が心底から気持ち良い〜!と感じることをしてそれを記録する」という宿題になった。

これは私のライフコーチであるGageがアーティストであり、「100日間つづけて毎日必ず何かを創作する」という100日間プロジェクトをしているのを見て私がinspireされたからだ。彼女はもうすぐ結婚するので誰かの妻になる前にアーティストである自分ともっと密な時間を過ごしたい、と思い始めたそうだ。

私は何故気持ち良いと感じることにしたかというと数日前に大好きなOprahの番組を見ているとインタビューされていた人が「僕は大学生のときにもうこれからは自分が勉強したいことしか勉強しない。人生これから自分がやりたいことしかやらない、と決めたんだ」と言っているのを聞いて「それってすごいな」って思うと同時に「自分がやりたいことしかやらなかったらどうなんだろう」と考え始めた。だからこれを次の宿題にしてみたいなって思いそれをGageに次のセッションで伝えた。

「やりたいこと」ってあまり頭で考えるより「気持ち良い〜」って心底感じることにしたほうが野性的インスピレーションでピンとくるからそっちのほうがいいな、ということで宿題が “100 days of doing what feels good deep inside” になった。

今日で9日目だったんだけど今のところ一番のAHA momentは、「これが私の今日のFEEL GOODだ」と決めるといつも異常に気持ち良くなることだ。

7日目のFEEL GOODは夜プールとジャグジーに行くことに決めていて、いざジャグジーに入るとふと自分の頭のなかにそのとき考える必要も無い考えが浮かんだり、明日の朝教える内容を考えたりしているのを気づいては「いやいや、これは私のFEEL GOODだから思いっきり満喫するぞ」と思うとジャグジーの泡がいつも異常に気持ち良く感じたり、外の景色がいつも異常に美しく見えたりした。

11781611_10206969332128808_8716371299721519920_n

毎日この数分または数時間の「MY FEEL GOOD TIME」は何にも誰にも邪魔されないぞ!!と決めている。