My advanced Yoga practice in Japan

My month-long visit to Japan is almost over…

During my stay here, my Yoga asana practice has been maybe a few Sun Salutations in the morning, spontaneous twists and side stretches while I wait for my bowl of udon or sushi to arrive at a restaurant, some abdominal work to balance all the overeating, and my favorite… Yin Yoga practice on the futon before falling asleep almost every night (sometimes even falling asleep during my Yin Yoga practice).

Only a few times have I given myself some time to lay out my mat and do a full hour or more of Yang Yoga practice, but my time here is limited and precious and I want to spend as much of that time with my family and friends before going back to LA where I will have plenty of time to do my Yoga asana practice on my own or in class.

For me, being the so-called “bendy-type” thanks to my super flexible mom and pretty flexible dad, the challenge in my Yoga asana practice are the “strong” poses like arm balances and finding the integrity of the pose when doing big backbends or forward folds (unless I’m practicing Yin Yoga). And that is why it is very rewarding when I find myself doing poses that I thought were impossible a few years earlier like Bakasana or even Chaturanga Dandasana and I am very thankful for my Yoga practice.

But being in Japan these last few weeks, I have felt a deep sense of gratitude for my Yoga practice in a different way…

As some or many of you may relate, spending an extended amount of time with family brings up “stuff”. That “stuff” is probably different for everybody, but for me, being brought up in a Japanese family and being influenced by the culture where it is not as common for parents to praise their kids or outwardly show their affection, I always felt a sense of inferiority and a desire for acknowledgement and attention.

Even during this visit to Japan, I had a few moments where I could feel a sense of frustration and sadness bubble up inside when my mom would say something like “maybe you’re too into that Yoga stuff”, or when my dad would make a comment that makes me feel like I’m not good enough.

At one point, I felt the urge to go back to LA so I can be myself without feeling discouraged or let down and live my peaceful life… but that is when I noticed that THIS is my Yoga practice. THIS is what I’ve been practicing for.

Also, the word I had chosen as the intention of this year 2016 is “action” because I didn’t just want to read or say the inspiring quotes that you see all over the place nowadays, but to truly put that into “action” in my own body and my own life.

This is when I started to take very deep breaths and truly allow and feel the negative feelings leave my body and mind along with my audible exhales. This is when I started to truly practice viewing the “imperfections” of my parents as unique and loving qualities. This is when I started to give myself and my parents the praise and acknowledgment that I was craving. This is when I started to feel the underlying care, love, and acknowledgement that my parents have for me that they do not outwardly show. And this is when I started to enjoy and savor the limited time I have with my family so I don’t regret not having it in the future.

Just like my Yoga asana practice, I did not do it perfectly and that is not my intention… but as I sit here on the bullet train ride back to Tokyo after saying good-bye to my parents with a big hug and tears in my eyes and a one-way “I love you” from me to them, I am feeling a sense of love, ease, and content just like during a Savasana at the end of a great Yoga practice.

So, who cares if I might have lost my Chaturanga muscles or even if my stretchy Yoga pants feel a little tighter… I feel I have advanced in MY Yoga practice.

ashizuri

マッサージでコネクト

去年2015年の思い出に残ることトップ3のひとつは間違いなく6月に行ったバリでのGerry Lopez Surf & Yoga Retreatだ。

そのリトリートについてのブログはここをクリック←

そのリトリート最後の晩には Project Clean Uluwatu という非営利団体が、美しく最高な波が立つことで有名なウルワツの海をきれいに保つ資金集めの為にイベントを行った。

100人以上集まった参加者にジェリーロペスがバリの夕日をバックに陰ヨガを教え、そのあとはジェリーが1970年代初めにバリでサーフィンしていた頃の写真を見せながらのトークショーがあった。

gerryeventyinyogasunset

この日、イベントに一人で参加している日本人女性「まりこさん」に出会った。高知に住んでいるサーファーそしてヨガの先生と聞き、情報交換をして即Facebookで友達になった。

それから半年以上経って今回日本に遊びに来ると決めたとき、いつもFacebookやInstagramで「マッサージやってます」とpostしているまりこさんのマッサージを「受けてみたい!」と何故かすごく思った。

この直感を聞いて一人で高知まで旅行しよう、と思ってると私の両親も「ちょうど高知に行きたいと思ってた」と言うので父の運転で岡山から二泊高知旅行へ行くことに。

四国最南端の足摺岬や高知城や四国八十八ヶ所巡りのお寺をいくつか行ったり、美味しい鰹のたたきを食べたり。。。景色はきれいで人も明るく優しく、私は高知がとても気に入った!!

kochicastle

そしてついに帰る日の朝まりこさんの家まで90分タイマッサージを受けに行った。1階がヨガスペースで2階がマッサージスペースになっているまりこさんの家はと〜っても良いエネルギーが流れていて「笑顔が明るく素敵なまりこさんらしいところだ」って感じた。

そのrelaxingスペースで私は早速完全脱力モードになり、まりこさんの気持ち良いタイマッサージを受けながら過去も未来も忘れてしまう世界に行った。

何度も言うけど私はマッサージが大大大大大大大大大大大大大大大好きだ。ただ「コリをほぐす」とか「グリグリ押してもらう」マッサージではなく、マッサージしてくれている人が私の体とエネルギーに完全集中してくれていて私も同じくそのマッサージと脱力に完全集中する言葉の無いコネクションタイムが大好きだ。(もしかして今日一瞬か二瞬眠りの世界に行ったかもしれないけど。。。)

今年ACTION!!!をテーマにした私はまりこさんのマッサージを受け、彼女の素敵なスペース&エネルギーを感じたことによってなんかすごくINSPIREされ、やる気が出た。

そして「あ〜なるほど〜だから私の直感は私をここに連れて来たかったんだぁ〜」と自分にしか分からない理由を感じた。

marikosan

私の両親はここまでマッサージが好きな私を変人だと思っているみたいだけどそれでもいい。私はこういうコネクトできるマッサージが大大大大大好きだ。高知まで行った甲斐がありました。まりこさんありがとう!そして連れて行ってくれた両親にありがとう!!

まりこさんのサイトはここをクリック←

 

用意...アクション!

明けましておめでとうございます🎍!!!!

2016年になったので今年のintentionを発表。。。 “ACTION” に決めました!

でも別にバタバタとひたすら動きまわるわけではない。

今まで頭の中で「こんなことしたらどうかなぁ、してみたい」と想像していたようなことを実際「行動」に出してみたり。

家族や人への気持ちや考えを想うだけじゃなくて実際に口に出したり行動に出したり。

よく読んだり聞いたりinspireされるような教えや言葉を実際行動に出したり。

「あとで」と実は今できるのに後回しにしてしまうことをすぐ行動に出したり。

セルフケア、リラクゼーション、瞑想や陰ヨガのように「静止」する時間も大切な「行動」としていきたい。

ってな感じで色んな意味で今年は “ACTION” を今年のテーマにしていきたいから。。。

お正月である今日、自転車で五社巡りをして来た。

fourbikes

これは私の叔父がず〜っと前から毎正月していることで、あまり運動好きではない父が岡山に引っ越してからこれに参加し始めたと聞いたときは嬉しビックリすると同時に「楽しそうだなぁ」と思った。でも自転車恐怖症の私はやる気はなかった。

だけど今年はなんてったってACTION!! がテーマだし、去年自転車恐怖症を克服したつもりだし、心のどこかで「やってみたい」って気持ちを感じたから四国から帰省中の従兄弟も参加するよう説得して初の五社巡りに「父&娘」チーム2組で行くことにした!!

日本での初自転車rideは最初怖くて私の後で走っている自転車ガールの従兄弟に「イービー、後ろ姿が緊張してるよ」と言われた。「そうだ、ここでヨガのプラクティスを行動に出そう」と肩と気持ちをリラックスし、呼吸のリズムを感じながら自転車をこいで楽しむようにした。

ちょうどお正月だから車も人も少なくて乗りやすかったし、車では気付いたり見たりすることのできない風景を見て感じることができたし、ひとつひとつの神社に特徴があったり、ぜんざいや甘酒をサービスでいただくことができたり、少しスリリングで最高に楽しい4人でのお正月五社巡りとなった。

okayamabike

そして何よりもと〜っても良い思い出になった。始まったばかりの2016年、ACTIONをintentionとしてどういう年になっていくのか。。。

Ready, set….  ACTION!

2016