号泣のあとは笑顔

Facebookに「1年前だったね」と私の陰ヨガの先生であるPaul Grilleyのビデオ撮影に一週間参加したときの写真がpostされていた。

11053913_10155333842025357_1202928580830951353_n

この一週間は人生で忘れることのない印象深い1週間だった。(そのときアップしたブログはこれ→忘れられない一週間

最近私は「ヒロと別れることにしたあとも元気に楽しく生活している!!」と言っているけれど辛いときもた〜〜〜〜〜〜くさんあったし、長くつづいた。

ちょうどこの1年前のビデオ撮影中の頃も表面ではハッピーではあったけど心の底からハッピーではなかった。

未だに忘れられないのが、このビデオ撮影中に一緒に生徒役をしていた人と陰ヨガの素晴らしさについて話しているときに私が「いや〜陰ヨガでリラックスの練習をしてきたおかげで私は離婚してないような気がする。きゃはは」と言ったらその人が「まぁ別に離婚は悪いことじゃないけどね」とサラッと言った。

分かっていたけど何故かその言葉がそのときすごく私の心にずどーんと響いた。

私は「色んな努力をしてなんとしてでも離婚を避ける」ことができるようにrelationshipsについての本をたくさん読んだり、カウンセリングにも行ってみたり、ヒロと一緒にプロジェクトを作ってみたり、と必死だった。そして今になってもこの努力は自分の成長につながっているから全く無駄になっていない。

このビデオ撮影が終了して間もないときに私はヒロと夜遅くに2人の関係について話をして「お別れをしよう」という決断に至った。その夜は一晩中号泣し、なんと朝の6:15にはクラスを教えに行かなければいけなかった。

昔の私だったら「どうしよう、なんとかして目の腫れを抑えて何もなかったかのように教えなきゃ!」とプレッシャーを感じていたと思う。でも何故かこのときは「私が人に教えたいのはヨガポーズだけじゃなくて自分らしさを引き出して自分らしさを隠さないことだ。だから私も私らしくこのまま教えるぞ」と思ってほとんど眠ることもなくヨガワークスに向かった。

born-to-be-real

スタジオに着いて毎週のように見る生徒たちの姿を見るとなんか元気づけられる気分だった。しかし、いざ皆の前で話し始めると涙がツーとまた出てきてしまった。きっと生徒たちは私の老猫リタちゃんが死にそうだから泣いていると思ったかもしれないけど、私は「昨晩色々あって」とだけ言ってクラスをそのあとは楽しく教えた。

クラスが終わったあとは何も質問することなく何人も生徒が私にHUGをしに来てくれてとてもtouchingであり笑顔にならずにはいられなかった。

あのときからもう1年が経つのか〜と思うとこの1年で色んな変化があったことに気づかされると同時に、辛いときや悲しいときは人生必ずあるけど道を自分で探せばそこから抜け出すことができると確信させられた。

これからの人生必ず悲しいことや辛いことがあるけど、これを忘れずに人生のUP & DOWNを乗っていこうと思う。

sss-experience

 

 

Advertisements

しゅせんど

中学生のとき必死に漢字テストの勉強をしているときにこの単語を初めて見た。

「しゅせんど?なんだこれは?」と思って漢字を見たら「銭を守る奴」で「守銭奴」だったのを見て「うわぁ、漢字っておもしろい!」って感動したのを良く覚えている。それ以来この単語を忘れられなくなった。

私は最近この「守銭奴」になっている。

正直今までお金の管理ってちゃんとしたことがなかった。なんとなくお金が入ってきてなんとなくお金を使って。。。という感じ。「お金をたくさん儲けて貯める」という意欲も今まで感じたことがなく、お金とのrelationshipが薄かった。

ところが、ヒロと別れることになってハッとこれからは自分のお金で自分の生活をサポートしなければいけないことに気づいた。

未だに忘れられないのはヨガのティーチャートレーニングを始めたときに先生のAnnie Carpenterが  “If you’re planning to become a yoga teacher to earn money, leave right now”と言ったことだ。ヨガの先生はお金を儲けるためになるような職業ではないよ、ということだった。

その通りで10年ほど前にアメリカンホンダで毎日デスクで働いていたときに比べたらお給料は比べものにならないくらい少ないし、保険や定年退職金などのベネフィットも無い。

確かに今まで以上にお金を儲ける必要はあるけれど、だからと言ってまた9時〜5時の仕事に戻る気はないし、朝から晩まで何個もヨガのクラスを教える気にもならない。。。

とりあえずは外食や無駄遣いをやめて節約するようにし、あとは呑気に「なんとかなるさぁ〜」と思っていると。。。

随分前から定期的に友人の犬をしょっちゅう預かっているのを見た私の友人が「それをちょっとしたサイドビジネスにしたら?」と提案してくれた。

pochitama

私はハムスター、うさぎ、鳥、猫は飼ったことがあるけど犬は飼ったことがない。でも絶対にいつかは自分の犬が欲しいと思っていてVISION BOARDにもずっと犬の写真が貼ってある。

犬と一緒に遊ぶのも散歩するのも大好きだし、家のセキュリティーにもなるし、犬と一緒にいると動物セラピーで心が和むし。。。と良いことばかりだ!と思って早速 dogvacayというdog sitting会社のウェブサイトに登録してみた。
dogvacayのウェブサイトはここをクリック

すると早速問い合わせが来て最近は毎週のように犬を預かっていて我が家は賑やかだ。

IMG_4390IMG_4561

これでお金がどんどん入ってきて心配なし!!というわけではないけれど、こんなに楽しい思いをしながらちょっとしたお小遣い稼ぎができていることが嬉しいし、今まで全くお金の管理をしていなかった自分が収入と支出の管理をし始めたことだけでも「偉い!」と自分で勝手に自分を褒めている。

この先はどうなるのか知らないが自分が設けたお金で自分をサポートし、誰かの頼りにならなくていいようになるのを楽しみにしている。

↓ これは随分前に見て「よし!自分で自分をサポートできるようにするぞっ」とやる気にさせてくれたビデオです。

 

使う?失う?

英語で “use it or lose it”と言うと「使わないと失うよ」という意味。体も同じでせっかく自由に動く体を常に動かしていないと動かせる範囲を少しずつ失ってしまう。

 

use-or-lose

日常生活でコンピュータや携帯を使ったり、掃除やお料理をしたり、子供を抱っこしたりしていると。。。腕を肩の高さより上に上げることがあまりなく、せっかくすごく動きのある肩の関節をフルに動かしていない可能性が大きい、と思う。

腕を上げると他の体の部位も連鎖反応で動くので肩甲骨も動かすことになる。肩甲骨は背中の上部で色んな動かし方ができる骨なので自由に動かせるようにしておきたい。

scapula

LOSE する前に USEしておきましょう!

ゆーちゅーぶをあっぷしました。

 

イーB

アメリカで血液型を聞いたり聞かれたりすることはないけど、日本では私が血液型Bだと言うと大体「マイペース」という性格判断をされる。

確かに私は少しマイペースだと思う。「マイペース」を自分で解釈すると「自分の素直な気持ちに従って生きて周りからどう見られているか気にしない」ことだ。これが「マイペース」だったら私はもっとマイペースになりたいな、と思う。

人に迷惑をかけたりするわけじゃないなら自分の気持ちに素直な行動をするのが一番だ、と思う。

今思えばヒロと別れる前は「もし別れたら周りにどう思われるか」気にする気持ちがあったりした。

でも結局自分の直感を聞いてヒロと別れることにして一年近く経った今、「マイペース」な決断をして良かったって思う。

「一人になる。。。。」と言うと寂しい感じだけど、私は今は一人の時間をとても楽しんでいる。自分との時間を楽しめている。

ヒロと別れることになって「もうご飯作るのもこれからは適当でいいや!」と思っていたのに、今は自分に美味しいものを作って食べるのがとても楽しい。

特に私の一番好きな朝ごはん。。。朝一でクラスを教えてから家に帰る前にファーマーズマーケットに寄り、フレッシュな野菜で自分の為に朝ご飯を作って食べている時間はとても幸せなのだ。

IMG_4510

自分だけの為に自分で作ったご飯ってなんかすごく自分に対しての愛情を感じる。

このブログを書きながらも「うわ。これを読んだ人は『なんかこの人寂しそう』と思うだろうな」と気にする自分の声がいた。

だけど「マイペース」なB型は気にせずにブログPostさせていただきます!

 

mm05_lg_0

私の体はどこ?

人間は毎日毎日体を使って色んな作業をしたり、好きなことをして体を動かしている。当たり前だけどこの世に誕生したときから死ぬときまで自分の体と共に生活をしている。

でも自分の体のどういう部位が一体どういう動きをすることができて、どうやって動かすとどういう体の感覚があるのか、など自分の体と対話する時間を持っていないと。。。

はっと気づいたときには自分の体がどこにあるのか分からなくなっているかもしれない、と思う。

cartoon-body-mix-match-cartoons-add-your-own-photo-head-hand-drawn-illustration-retro-style-vector-available-37016965

足の指を広げよう、と思っても足の指に指令がなかなかいかなくなったり、背骨を反ったり丸めたりしようとしても背骨ってどこにあってどうやって動かせばいいのか分からなかったり。。。

せっかく長年お付き合いする自分の体なんだから1日5分でもいいから自分の体に興味を持って動かしてみよう。そしていくつになっても自分の体とコミュニケーションがとれるようにしておこう!

ゆーちゅーぶをあっぷしました。

ヨガの押し売り不成功

この前遊びに行った友人の旦那様が「腰が痛い」と言うから普段ストレッチしているのか聞くと一切してない、と。彼はゴルフが大好きで週に3回はゴルフをするとのこと。

それじゃあ私が軽くマッサージがてら伸ばしてあげる!ということで彼に仰向けに横たわってもらい、足をストレッチしようとした瞬間から「うぅ!」と痛そうにした。今まで見た中でもトップ3に入るくらいの体の硬さだった。。。

こんなカチカチの体だったら腰痛で済んでるのが不思議なくらい。ゴルフが大好きならばず〜〜〜〜〜っとゴルフしつづけることができるように少しでもストレッチすればいいのに。。。と思うが意外とこういう意見を聞いてくれない人が多いのだ😢

実際彼もストレッチするように勧めたが私の言葉は片方の耳から入ってもう片方の耳から出て行くのが私には見えた。残念だ。

img_0051

色んな人を見ていて特に硬くなりがちだなぁと思うのが太ももの裏やひざ裏だと思う。もちろんふくらはぎやアキレス腱も。ここが硬いと体の背面全部が下に引っ張られる感覚があると思う。硬くなってしまった体を伸ばすのは時間がかかるけど、だからこそ定期的に長期でケアしてあげて下さい。

ゆーちゅーぶをあっぷしました。

ヨガリトリート気分な週末

先週末はうちから北に3時間半ほど車で走ったNipomoという小さな町に行ってきた。運転が全く苦にならないほど海や山や農場など美しい景色を見ながらの3時間半だし、ちょうど中間地点のCarpinteriaでは私の大好きなLucky Llamaというカフェで美味しいacai bowlとlatteで燃料を蓄えることもできて😆!

acai

何故Nipomoに行ったか?は私のヨガティーチャー仲間でもあり、大好きな友人でもあるStacieに会いに行くため。

彼女は私と同じヨガスタジオで教えていたんだけど半年ほど前ダンナさまとNipomoにある素敵な家に引っ越した。彼女とはすごく気が合っていつも一緒にランチしたり、ヨガクラスを受けに行ったりしてたので、彼女に会うためにそしてどんなところに住んでいるのか見に行ってきた。

“Sideways”っていう映画は観た?私は大好きな映画なんだけどちょうどその映画に出てくるワイン畑やレストランはまさにこの周辺を舞台にしているのだ。観たことない人はかなりお勧めの映画です!

11180892_ori

私が到着したのはもう午後3時を過ぎていたのでこの日はのんびりと素晴らしい家のパティオでおしゃべりをしたり犬の散歩をしたりして、夜は家で美味しい食事を頂きながら近くのワイナリーで買ってきてくれたというシャンパンそしてワインを堪能。。。夜遅くまで飲みました😁

IMG_4307

ほろ酔いな私はバスルーム付きのこんな素敵なお部屋に泊まらせて頂きました。

IMG_4304

そして次の日の朝。

Stacieは8時からヨガのクラスを教えるので私はそのクラスを受けに。ロサンゼルスに比べたら大分静かな場所なのでヨガスタジオもなんかのんびりムードでとても素敵。
Stacieが教えているヨガスタジオ Yoga Shineのウェブサイトはここをクリック

IMG_4321

StacieのSlow Flowクラスを受けてゆったり気持ち良く体をほぐしてからはまた次のヨガスタジオへ。。。

ここもNipomoにあるスタジオで夫婦で経営そしてクラスを教えている。スタジオはこの夫婦が住んでいる家の敷地内に建ててある小さなこじんまりした場所。鶏を飼っているからスタジオの入り口にはスーパーフレッシュな卵を売っている。この卵を家に帰ってから食べたけど今まで食べた卵のなかで一番美味しくて大満足。

IMG_4324IMG_4329IMG_4332

Stacieと一緒にこのアットホームな感じなYoga Shackというスタジオでクラスを受けた。スタジオオーナーLoriが教えるクラスはポーズのホールドが少し長めで体が大分温まり良い汗を流すことができた。

ヨガスタジオ Yoga Shackのウェブサイトはここをクリック

朝から何も食べてないからここはゴリッとメキシカンを食べに!ということでStacieオススメのGuadalupeという町のEl Tapatioへ。家族経営のメキシカンレストランで私はHuevos Rancherosをオーダーしたら最高美味しく、tortillaの匂いがフレッシュで美味しくてヨガ後のご飯ってさいっこーーーーー。

tortilla

すっかりNipomo住人になっているStacieはこのあとも蝶々園やPismo Beachに連れて行ってくれ、短い一泊のStayでもすごく充実した時間となった。

土曜日の夕方素晴らしい夕焼けを見ながら私はまた運転し、まるで一泊のヨガリトリートにでも行った気分でニコニコしながら帰って行った。