まさかのニュース

4月21日木曜日

この日は私のヨガティーチャーであるPaul Grilleyが作成しているビデオの撮影にまた参加していた。ちょうど1年前にも同じビデオの為の撮影をしていたんだけどまだ足りない映像がある、ということでTopangaまで行って撮影を楽しんでいた。

13043578_10209544949404362_8038336036501043662_n

ビデオ撮影だから携帯もオフにしていた。ゆっくりランチを食べ、もうそろそろ撮影も終わり、というときに近くにいた友人が携帯を見ながら “WOW, Prince died”と言ったのが聞こえた。

一瞬時が止まって大声で “ARE YOU KIDDING ME???”と言った。すぐに携帯をオンにしてみるとた〜〜〜くさんの人から「プリンスが死んだというニュースを聞いてまず頭に浮かんだのがYveeで大丈夫か心配だ」という内容のメッセージが入っていた。

これだけのメッセージが入っているということは本当なんだと確信し、そこからはもう放心状態。

ショック状態がしばらくつづいた後はじわじわといかにプリンスが私にとって大きな存在だったのか改めて実感させられている。一回もface to faceでは会ったことないけど私にとっては家族の一員が死んだかのように大きなインパクトを受けている。

たった8歳くらいの子供なのに姉と一緒にPRINCEを見て一目惚れし、私はそのときから今までPRINCE以外で他に男性俳優や男性歌手や男性人間でそこまで体の芯から「かっこいい!!!」としびれるような人は現れていない。

子供のときはPRINCEという共通点があるからこそ姉と仲良くなれる時間がたくさんあった。PRINCEのミュージックビデオを何度も一緒に見てきゃーきゃー叫んだり、PRINCEがいかにかっこいいか一緒にディスカッションをしたり、一緒にコンサートを見に行ったり。。。。

今回PRINCEが死んだと聞いて姉と電話で話し、一緒に泣いた。悲しいことだけどPRINCEのおかげでこうやって姉と一緒に同じ感情を分かち合えることに感謝した。

ちょうど5年前にはPRINCEがうちからすぐ近くのThe Forumという会場で毎週末のように計20回ほどコンサートしたときには私は全部で13回観に行った。

この時期はHiroとの仲が絶不調で普段は心の中がすごくダウンだったから毎週末のようにPRINCEのコンサートに行っては大声で叫び、狂ったように踊り、すごくPRINCEに励まされ元気を出させてもらった。

そして13回も行ったから色んな友達に「PRINCEのコンサートに行かない?」と聞きまわったおかげで色んな友達との「PRINCE思い出」ができた。

13回も見たのにその翌年には一人でシカゴまで行って2泊で3回コンサートを観に行った。

IMG_5226

最初から最後まで一人で旅をするというのは初めてのことで一人でのコンサートはもちろんのこと、シカゴを一人で探索したのもすごく楽しんだ。こんな体験もPRINCEのおかげだ。

そして今回、PRINCEが死んだというニュースを聞いたのは言葉では現せないほどショックで悲しいけどそのニュースを聞いて「大丈夫?」と連絡してきてくれた友人たちの気持ち、同じPRINCEファンである友人と共に悲しむことができることに私はとても感動した。連絡してきてくれたみんなありがとう😭

PRINCEは自分の音楽をすごく守っていたからオンラインであまり映像を見ることはできなかったけど死んでからはどんどん過去のPRINCEの歌っている映像やインタビューが流れている。

それを見ていて改めてなぜ8歳の私があんなにPRINCEに惹かれたのか改めて気づかされた。PRINCEは一切誰かの真似をしたり、他人の意見を気にしたり、かっこよく見せようと頑張ったり、当たり前だけどコンサートでは口パクで歌ったり、毎回同じように同じ曲を歌ったりすることもない。

とにかくオリジナルでユニークでPRINCEが生まれ持った才能をそのままなんのためらいもなく表現しているのに私は惹かれた。ギターやピアノを弾いたり、歌ったり、踊ったりしている、というよりはもう完全に音楽と一体になって表現せずにはいられないというのが分かるし感じる。

He is brutally and unapologetically himself…そしてそれはきっと誰もが実は「やってみたい、やりたい」って感じていることなんだと思う。私含め。

PRINCEのようなアーティストは他にはいない。。。幸いなことにPRINCEはたくさんの曲を作ってくれたからこれからはそれを何度も繰り返し聞くしかない。

PRINCEが思いっきり自分らしく生きたのを励みに私も自分らしく生きるぞ!!!と思うんだけどやっぱり未だにショックと悲しみで元気が出ない。

Album Prince 1979 by Prince, web grab

Thank you PRINCE for your sharing your gift with us and being my inspiration. ❤ U 4ever

Advertisements

新スタジオでベテラン先生

つい1ヶ月ほど前にPlaya Vistaという最近どんどん新しいアパートやお店ができて賑わっている町に新しいYogaworksがオープンした。

ヨガワークスのウェブサイト⇦ここをクリック

私もこのスタジオで週に2回夜7:30に陰ヨガのクラスを教えているが、真新しいヨガスタジオにほとんど全員会ったことのない生徒たちで少しずつスタジオや生徒たちに馴染んでいって陰ヨガの素晴らしい効果をシェアしていくのが楽しみだ。

941064_10208546140988044_8880182299113751750_n

私は10年ほど前にSanta Monicaのヨガワークスでヨガティーチャートレーニングを受けた。そのときの先生は2人いてそのうちの1人はBirgitte Kristenというとても美しく優しい雰囲気を持った先生。

Birgitteは今までサンタモニカのスタジオでしか教えていないから渋滞のなか運転するのが嫌いな私はあまりクラスを受けに行っていなかった。それがこのPlaya Vista YogaworksでBirgitteも教えていることを知って喜ぶと同時に、私がヨガを教え始める前から尊敬する先生と同じスタジオで教えることができることになんか感動した。

IMG_4713

早速久しぶりに受けに行った彼女のクラスは相変わらずとっても落ち着いた雰囲気でゆっくりじっくり丁寧に教えてくれて、深い集中力を養わせてくれるようなクラスだ。そしてBirgitteのクラスを受けると私は何故か必ずと言っていいくらい深〜い気持ち良いSavasana(最後に全身を脱力して休むポーズ)を味わうことができる。

Birgitteは20年以上ヨガを教えていて今もYogworksのティーチャートレーニングも教えているので是非機会があればクラスを受けに行くのをお勧めします!!もしよかったら私も一緒に受けに行きたいくらい。

最後に、Birgitteに「ヨガで上達するってどういうこと?」という質問をしました。彼女の答えは:

まだヨガのプラクティスを始めて数年はどれだけ深いバッグベンド(後屈)ができるか、どれだけ長くハンドスタンドでバランスしてられるか、などポーズの難易度で自分の上達度を決めていたけどそれもヨガのプラクティスをつづけ、ヨガについての知識が深まるにつれて変わっていきました。

ヨガスートラ1.2が教えるように「ヨガはheart/mindの浮き沈みを制止させるため」なのでヨガのプラクティスを通して自分の考え、感情、信念、固定観念、癖などinner self (自分の内に潜んでいる自分)を経験するのに何が防御しているのか観察するのが大切です。

なのでヨガのプラクティスをつづけることによって頭の中が静まっているか?良い判断や健康的なチョイスをすることができるようになっているか?自分や周りの人に優しく思いやりを持つことができるようになっているか?などの質問が大切だと思います。

体を使ったヨガポーズのプラクティスは色んな人がアクセスすることができ、自分の体にコネクトして心身を落ち着かせてくれるパワフルなツールです。

でもこれはあくまでも最終的ゴールではなく、入り口なのです。普段あちこちにさまよいがちなマインドを内に向けるための手段なのです。

体は常に変化しているものなのでヨガポーズにあまり執着心を持つとヨガの究極的ゴールからまた遠ざかってしまうことになります。

自分の内をもっとじっくり観て内にあるInner Light of Awareness (内にある光)と経験を深めるのがヨガです。

 

マットのいらないヨガ

ずっとず〜っと前にブログでpostしたヨガの究極の「ゴール」。。。それは頭の中で無意識にグルグル動き回っている考えごとを制止させること。(→そのときのブログはここをクリック

これは究極のゴールなだけあって簡単なことではない。だからこそヨガスートラはこの「ゴール」に到達するためのマニュアルだと思ってもいいと思う。

そもそも「なんで頭の中の考えごとを制止させなきゃいけないんだ?」と思うかもしれない。それは私個人的な経験と意見を言わせてもらうと、さっきも言った通り頭の中でぐるぐる巡っている考えというのは無意識であり、いつの間にかその無意識な考えを信じてそれが「自分だ」「現実だ」と思い込んでしまうことになる。
それによって私は余計な心配をしたり、人目を気にしたり、本来のパワーに気づかなかったり、周りの人と壁を感じたり。。。と私が求めている生活やhappinessの障害になっていることに気づいた。だからこそ私は自分のマインドに注目することにすごく興味を持ち始めたのもYOGAにはまった理由のひとつ。

誰でも既に自分の中に平穏でハッピーな自分が存在しているのに余計な考え(ヨガスートラで言うCitta Vrtti)がそれを妨げてしまっている。なので第一ステップとしてはその妨げとなっている考えや行動に気づくことだと私は思う。

CdNDAs7VAAA73a-.jpg

ヨガスートラによると「ヨガ」には eight limbs(8つの段階)があり、一般的に知られているヨガポーズ(ASANA)のプラクティスはその内のひとつであり8つの段階の3つ目である

だったら1つ目はなんなの?と気になるところでしょ?

1つ目はYAMAといって自分個人がこの世で生活していく上で守りたいことであり、またこのYAMAが更に5つに枝分かれする。そのひとつがAHIMSAといって英語で言うとNon-harming、日本語で言えば非暴力である。

このAHIMSAをプラクティスする為にvegetarianやveganになり、動物に害を与えないようにする人もたくさんいる。でも人それぞれ色んな方法でこのAHIMSA(非暴力)をプラクティスすることができると思う!

もしかして無意識に自分の頭の中で自分に対してまたは周りの人に対して攻撃的な考えを持っているかもしれないし、実際人を傷つけるようなことを無意識に直接言ったり噂話で言っているかもしれない。

私は最近この↓ビデオを見て地球に対してのAHIMSAをプラクティスしたい、しようと思わされた。毎日毎日無意識に使っているプラスチック類はどんどん地球を汚している。。。これは地球に対しての暴力だ。

無意識な考えに気づくのと一緒で毎日無意識に使って捨てているプラスチック類がいかに多いか気づくだけでも素晴らしい第一ステップだと思う。是非みなさま一緒に地球に対してのAHIMSAをプラクティスしませんか?