小さな親切は大きなハピネス

つい数日前に仲良し友人と会話しているとき、彼女が最近イタリア旅行中に困っているときに出会ったとっても親切なイタリア人男性の話を聞いて私たち2人でウルウル😢 した。

彼女はそのイタリア人男性の名前も聞かなかったから改めてお礼をすることもできないということで、そういう親切は “pay it forward” 恩送りするのが大切だねと話をした。

こういう毎日の小さな親切を受けたり送るのは幸せの秘訣だと思う。

il_570xN.627784732_qics

つい先日いつものように犬の散歩をしていた。この犬は体が重いから散歩嫌いでなんとか工夫して散歩させようと思い、毎日家から離れた公園まで車で運んで散歩すると歩くということを発見した。

IMG_6243

それでもたまにこの犬Bentlyはとつぜんだら〜んと歩道に横になり、一切歩かなくなってしまうことがある。

この前もBentlyが動かなくなっているから私ともう1匹の犬でじ〜っと待っているとすぐそこにある教会から出てきた家族が「疲れちゃったんだね〜」と話しかけてきて、私が「車がすぐそこにあるのにもう歩きたくないみたい」と言うと「持っててあげるから車をとってきたら?」と親切にしてくれた。

小さな親切だけどこういう親切心が私をとてもハッピー😊 にする。

そしてこういう親切心を人に送るのもハッピー😊 になる秘訣だ。

ドアを開けたときに後ろに人がいたらドアを持っていてあげたり、運転していて横から入ろうとしている車がいたら待ってあげたり、迷っている人がいたら道を教えたり、と誰でもできるような小さな親切。

こういう小さな親切が実は大きなHAPPINESSになるのだ、とイタリア旅行帰りの友人と話しながら改めて思った。

Advertisements

ヨガポーズはクッキー型じゃない

人間の体はいろいろだ。

背が高かったり低かったり、胴が長かったり短かったり、生まれ持った骨組みによって関節の動きが制限されていたり大きかったり。。。

更には毎日行う動きや姿勢、無意識に繰り返し感じている気持ちや考え方によって筋肉のつきかたや姿勢が変わってくるし、体の左右で多かれ少なかれ違いが必ずある。

なのでヨガのポーズも人によって違いがあって当たり前なのだ。

ヨガポーズはクッキーの型ではないのだ。

13599806_10208300474541140_9197118401737989797_n

ヨガポーズの「型」に自分の体をぎゅっと無理やり押し込むのではなく、ヨガポーズの効果を感じるために自分のユニークな体をどのように動かしたり使ったり伸ばしたりすればいいのか色々と冒険してみるのが大切だと思う。

「型」にはまらなきゃっ!って思うだけでそのプレッシャーで体が緊張してしまうので、「自分の体に合ったヨガポーズを」と自由に冒険するリラックスした気持ちで是非!!!ヨガをプラクティスしましょう。

ちなみに写真の素晴らしいクッキーはアイシングクッキー作りの天才である私の姉が作ったクッキーです。

 
それでは型にはまらず自由な気持ちで是非今日紹介するポーズRolling Pandaをプラクティスしてみてください。

 

一時静止

ヨガは8つに枝分かれしていて7つ目の枝はDhyana (瞑想)だ。

私は今までon and offで瞑想をプラクティスしていて継続したプラクティスではない。

陰ヨガ先生ポール・グリリーのトレーニングに行くと毎朝30分瞑想をする。5月に行ったときも3週間近く毎朝瞑想をしているときに改めて私の頭の中は落ち着きがないということに改めて気づいた。呼吸に集中しているつもりが「はっ」と気付くと全く関係無いことを考えていて、いつから別世界にいってしまっていたのかすら分からないことが多々あった。

そこでまた「何やってるんだ私は〜!」と自分を頭の中で痛めつけると更に頭の中がCRAZYになってしまう。。。

それでも不思議と瞑想を毎朝つづけていると気持ちが落ち着いていくのが分かる。効果や効果のタイミングは人それぞれだと思うけど瞑想したからって突然スッキリ〜!ってわけではなく、つづけることによって微妙に効果をすこ〜〜〜〜〜〜しずつ感じる。

「陰ヨガトレーニングから帰っても瞑想をつづけるぞっ!」と気合を入れていたのに結局続かず。。。

なので自分にチャレンジをして100日間つづけて最低10分は瞑想する!!ことにした。

今日で24日目になる。

ヨガのクラスで何を教えるか計画を立ててたり、今日はどの犬が遊びに来るんだっけと考えていたり、と頭の中は相変わらずごちゃごちゃしている日があるけど、そのごちゃごちゃ感を一時静止して気付くことに意義あり、と感じる。

なぜなら頭の中がごちゃごちゃしている、と気付くということはごちゃごちゃしていない何かが自分の中にあり、そのpeacefulな部分がごちゃごちゃに気づいてくれているから。
ごちゃごちゃに気づかなかったらごちゃごちゃがないのかもしれないし、もしかしてごちゃごちゃの中に埋まれていて気づいていないのかもしれない。

説明がごちゃごちゃで分かりにくいと思うけど、瞑想つづけていきます。

 

You-are-not-your-thoughts-by-Ania-Nowicki-weight-loss-and-transformation-coach-vitality-and-food

ゆらゆらを楽しんで

ヨガでは色んな意味で「バランス」を養うポーズがある。

力強さと柔軟性のバランスだったり、息を吸う吐くのバランスだったり、右と左のバランスだったり。。。

どんな形の「バランス」であろうとパーフェクトに均等であることなんて無い。パーフェクトにしようとしているわけでもない。

4-ways-balance-job-search

大切なのは「バランスはどうかな?」と興味を持ってバランスの様子を伺い、パーフェクトでないバランスのゆらゆらを楽しみつつもバランスを取る努力をすることだと思う。

実際バランスを取るようなヨガポーズも同じようにピシッとパーフェクトバランスが取れないから諦めたり、恥ずかしがったり、自分はダメだと決めつけたりせずに、ゆらゆら感を楽しもう!

❤︎が溶けるポーズ

10日間うちに泊まってたGolden RetrieverのZachyが今日帰って行った😢

IMG_6396

ボール遊びが大好きで私の側から離れなかったZachyがいなくなり、うちにその他泊まっている2匹も気のせいか寂しそう。。。

IMG_6408

というわけで!Zachyが帰ってしまう前にと〜っても久しぶりにYOUTUBEをアップしました。Zachyはビデオに登場し、もう2匹は隣の部屋でプロレスをしているので少しうるさいです。

そして教えているポーズは「puppy pose」とも言われている犬がストレッチしているようなポーズで気持ち良く肩と胸あたりを伸ばすことができるので是非!私はほぼ毎朝このポーズで寝ていた間の体のなまりをほぐしています。

 

 

人生いろいろ犬もいろいろ

相変わらず犬に囲まれている。「こんなに犬の世話係を探している人がいるんだ!?」とビックリするくらいこのdogvacay.comというウェブサイトに登録してから次々と問い合わせがやってくる。

IMG_6052

犬もいろいろだから初めてうちに来た日はその犬の性格や散歩のしかたが全く未知でドキドキ楽しみだ。

IMG_4810

この白い犬トーラは散歩を嫌がり道に寝転んでしまい、いざ歩き出したと思ったらすごい勢いで引っ張って本当に大変な思いをして散歩をした。それでも諦めずに毎日必ず2回散歩をしていたらそのうち楽しく散歩をするようになってくれてすごく嬉しかった。そして家に置き去りにされるのが大嫌いみたいで家に帰ってくると↓のようなことになっていることが多々。。。

でもおかげで家の中で必要じゃないものは全部片付けて壊されたりするようなものがないようにしたから家がスッキリして私はこの犬を「こんまり犬」と呼んだ。

いたずらはするし、私が行くところにどこでもついてくるストーカーのような犬だったけどとっても可愛くていざ帰ってしまったときは寂しかった。

IMG_5785

ある日帰ってきたら見事に私の靴をボロボロにして自慢げに待っていたのは私がこのdog sitting ビジネスを初めて最初のお客様KONAです。彼女はおてんば娘という感じの犬で一緒にいてとても楽しいんだけど喧嘩っ早いから大変。ほぼ毎週のように日中だけうちに遊びに来てくれる。

この2匹は同じ家族から2週間ほど預かった。左側の犬は老犬で目が見えないし耳も聞こえないのに散歩が大好きでノロノロと歩くんだけど調子に乗ってくると体の関節がゆるんでくるのかビックリするくらい早く歩き始める。人間と一緒で “use it or lose it”だな、と思った。
右側の犬はとってもnervousな犬で最初の2日間くらいはご飯も食べず、私が近づくと怯えていたのにそのうち私にピッタリくっついて離れなくなった。
私はこの2匹とのゆ〜っくりの〜んびり散歩タイムが大大大好きだった。

IMG_6201

さて、今日現在はこの2匹がうちにいる。濃い茶色の犬Bentlyは3週間もうちにいるんだけど大分太り気味。オーナーの家には4歳以下の子供が3人もいるから隠れてBentlyにご飯をあげてしまうらしい。「もう少し痩せてほしい」と言っていたからうちにいる間たくさん散歩してFITになって帰って行ってもらいたい、と思っている。

IMG_6202
散歩のあとバテているBently

今のところ一体何匹の犬がうちを訪問したのだろうか???20匹は間違いなく世話したと思う。

何気なく始めたこのサイドビジネスだけどほぼ毎日のように犬がいるからこの家に一人になっても寂しくないし、お世話しなきゃいけない存在がいるとなんか良い責任感がある。

ヨガのクラスに来る生徒たちを犬と一緒にするわけじゃない。でも毎日色んな体格や性格の生徒と会ったり、色んな体格や性格の犬と会ったりして、それぞれの人間や犬たちを偏見無くアプローチするのが私にとって良いヨガのプラクティスになっている。