自分好みの味付けで

一人暮らしになってから間違いなくお料理する回数が減った。

ヒロと一緒に住んでいるときは自分がお腹が空いてなくてもご飯を作ったりヒロが食べたいものを作ったりしてた。

今は自分が食べたいときに食べたいものを食べる。。。と相変わらずマイペース道を進みつづけている。

私は食べるのが大大大好きだ。お料理は大大大好きではない。だけど食べるのが好きだからお料理をする。

食べるのが大好きになったのはお母さんの手料理がめちゃくちゃ美味しいからだと私は思う。小さいときからお母さんはいつもいつも美味しいご飯を作ってくれている。お父さんが会社の人を家に連れてきては美味しいご飯を作り、私や姉が友人を家に招待すれば美味しいご飯を作ってくれ、私が久しぶりに日本に帰ると私の大好物を作ってくれる。

高校時代は通学に1時間以上かかったから朝6時半くらいには家を出るのに2階から階段を降りてキッチンに行くと美味しい朝ごはんがいつも並んでてこれを食べるのが楽しみだった。

ご飯はお母さんの愛情表現なんだと思う。だからお母さんの手料理が大大大好きだ。

12368985_10207846282172011_5224363376384336814_n

未だに私は朝ごはんが大好きで早朝ヨガを教えてから家に帰り、自分のために自分の食べたい朝ごはんを作り食べる時間がとても良い時間だ。

img_9038

外食じゃなくて自分で料理をすることの良いポイントは自分の好きなものを多めにしたり、味付けを自分好みにすることができることだと思う。

最近、ヨガASANAのプラクティスも同じだなぁと思う。ヨガポーズを習ったらあとは自分で自分の体やその日の体調やムードに合わせて自分好みの味付けをしてプラクティスをしたり、自分好みのシークエンスにしてプラクティスすると更にYUMMYだと思う。

YOUTUBEに私が「気持ち良い」と思う短いシークエンスをアップしましたので自分好みの味付けにしてプラクティスしてみてください。

 

お近づきになりたくないタイプ

 

44_year_old_dog_years_designs_postcard-rbd273940545449d5a37ce08bd7093177_vgbaq_8byvr_324

118日はと〜っても大切な日だった。

それは私の44回目の誕生日だったから!!!

そして。。。アメリカ合衆国の大切な選挙日でもあった。

この日はいつも通り早朝ヨガを教えてから友人とzumbaクラスで大汗をかいてから一緒にランチ&ケーキをし、またそのあとは違う友人と韓国スパでアカスリをしてから美味しい日本食を食べた。

家に帰ってから選挙の様子をチェックすると。。。「う、うそでしょ?」と大ビックリし、「ま、まさか」と現実拒否状態になり、ついにトランプが実際アメリカ大統領決定となりスピーチをしているのを見ながら完全ショック状態になった。

正直言って私は政治について全く詳しくないし、普段からすごくフォローしているわけでもない。でも今回はもちろん投票しに行った。

ニュース報道でよく言われていた通り、私は「ヒラリークリントンを支持します!!」という気持ちよりは「トランプなんかに大統領になられては困る」という気持ちでクリントンに投票をした。

これだけ色んな人間が世の中にいるんだからトランプみたいな人間がこの世の中にいるのは理解できる。それはacceptできる。ふつうに生活していても自分の常識や意見と違う人はいくらでもいる。

accept できたとしても実際誰と付き合うか、どういう人を自分の「友人」や「パートナー」として選ぶかは自分の判断で決めることができる。

私は個人的にお近づきになりたくない人のqualityは、

  • お金があることによって自分がパワフルだと勘違いしている貪欲な人
  • うそつき
  • えばりんぼう
  • 女性を見た目で判断し、セクハラするような人
  • 人を平気でだましたり弱いものいじめをするような人

で残念ながらこれらの全てにトランプは当てはまるのだ。そしてこの人がアメリカ合衆国のリーダーに選ばれたのだ。

何が悲しいって国籍や人種や性別や見た目でこんなにもひどいことを言ったトランプを支持する人がこんなにもいるという現実が私にとっては悲しかった。

でもここで悲しんでいるだけでは何もいいことはないから、2日間だけはボーーッとショック&悲しい状態を満喫し、これからはトランプが大統領になったという現実を受け止め、自分が良いと信じるqualityをこの国、この世の中に振りまいていきたい!と逆にmotivationを上げていこうと思う。

というわけで久しぶりにぶろぐもアップしてみた。また復活します!