Limited time

One thing about being a dog sitter and not a dog owner… is that I know it is temporary. I take care of some dogs for a few days and some times a few weeks.

I fall in love with a lot of these dogs I take care of and some of them I see them many more times and some of them I won’t see them for a whole year or maybe never.

When I know the time I have with these dogs is temporary it makes me cherish the time I have with them. I want to pet them more, walk them a little longer, cuddle them tighter, or just stare at them and admire their cuteness.

Last week a dog I took care of for three weeks went back to his family. He was a handful but you can’t help but love this big labrador retriever that loves to be loved. Every time I would pay attention to him and pet him and scratch him he will shake his big butt and swing his thick tail and slap me with it.

When the owner came to pick him up she said “Oh, now he is going to be bored at home because we all tend to ignore him.”

This made me notice how I was soaking up his beauty because I knew I only had a short time with him.

But when you think about it, we have a short time with every thing and every body and a short time on this planet in this life time.

Everything is temporary.

It was a good reminder for me to cherish the things, beings, and the moments that I take for granted.

IMG_3306

 

Advertisements

ブッククラブ:心底ハッピーになるには

勝手にブッククラブ。。。引き続きドナ・ファーリの “Bringing Yoga to Life”から。。。

チャプター2“Motivation: What Brings Us to This Moment?”


私個人的には最初ヨガをプラクティスしようとモチベーションを感じた理由は単純にストレッチしたり体を動かしたりするのが気持ちよかったから。

それと同じように「痩せたい」「腰痛を治したい」「ストレス軽減のため」とモチベーションを感じる理由はいろいろある。

でもどのモチベーションにも共通していることはその理由の理由をたどれば、結局私たち人間は「ハッピーになりたい」というモチベーションでほとんど、もしくは全ての行動を起こしているとDonnaは言う。

しかし、

“While some of our attempts to grasp happiness may be noble in themselves, we find that however successful we become in our career, however impressively we sculpt our physique, and whatever possessions we manage to procure, they can give us only temporary respite from our inner yearning.”

「ハッピーになるための試みを行うものの、どんなに仕事が成功しても、自慢できるような体型になっても、あらゆるものを購入しても、それから得た満足感は一時的なものだ」

今まで「これがあればハッピーになれる。こういう自分になれば満足できる」と外から得たもの、もしくは常に変化が起きているものに満足感を得ようとしてもそれは成功しない。

“The practice of Yoga helps us connect with the part of ourselves that is always virgin and untouched: the place within us that can never  be damaged.”

「ヨガプラクティスは私たちの内にある純粋そして無変であり、一切ダメージを受けることのない部分にコネクトする手助けをしてくれる。」

このコネクションを感じることがいわゆる「ハッピー」を感じることならば多分今まで自分が想像していたような「ハッピー」とは違う「ハッピー」を求め、受け入れる必要があるんだと思う。

外から得た刺激による満足感やhappyではなくて日常生活で普段無視しがちな普通のものや瞬間に隠れている些細なのに感動するようなhappyがDonnaが説明しているような「本当のハッピー」なんだと思う。

気持ち良い風を肌に感じた瞬間や美しい星空を見上げた瞬間や自分の呼吸を意識して人間の体のミラクルさに気づいた瞬間とか。。。

“Yoga is a technology for removing the illusory veil that stands between us and the animating force of life. Time tested over centuries, it is an empirically grounded practice that meticulously prepares us to live in the full awareness and enjoyment of our divine birthright. Transcendence, lightness of being, freedom, and happiness are not things that we can attain; they are what we become and are. It is what we have always been and what we will always be.”

 

 

moving on

June has come and gone and my minimalism challenge has ended… I got rid of 465 things  last month … but this challenge has awakened a minimalism monster inside me and I continue to get rid of many MANY things.

For example, things that had been there for so long they had become invisible to me… like the bedside table that my parents passed down to me which sat in my dining room with no specific function…

Things I kept because they were expensive… like the leather coat I hadn’t worn in years, jewelry that an ex-boyfriend gave me that I din’t want to wear because I had not-so-great memories associated with it.

Things I kept because I had positive memories associated with it … like the white summer dress I bought in Fiji 15 years ago that actually doesn’t fit me anymore.

Getting rid of all this STUFF that brings back all sorts of memories has made it feel like a slow ceremony of “moving on” to something new.

I have no idea what I’m “moving on” to… but it feels like I’m creating more space physically, mentally, emotionally for something new.

and it feels GREAT 😊

dresses
all the dresses I got rid of

何故?何故?何故?ヨガ

先週の土曜日に我が家で1回目の『ヨガ勉強会』を開いた。

IMG_3466

何故『ヨガ勉強会』?を行うことにしたか。。。私のワガママな理由は、ヨガスタジオなどに行ってヨガを教えるとどうしてもYoga Asana(ヨガポーズ)を教えるのが主になるからもっとそれ以外の話もしたい!という理由。

あともう一つの大きな理由は教えている間は私がしゃべっているばかりでクラスに来ている人達が何を考えているのか?どういう疑問を持っているのか?何を感じているのか?もっと何を学びたいと思っているのか?などのfeedbackを聞くことができない。

クラスのあとに質問したり感想を教えてくれると私もすごく勉強になるのだ。だから「私ももっと学びたい!」というワガママな理由もあってこの『ヨガ勉強会』を開くことにした。

1回目は4名の方に参加して頂き、「何故ヨガ?」という議題でお話ししました。

アメリカでヨガクラスに行くとよく聞く言葉が INTENTION(意図)。

プラクティスを始める前に “Set an intention for your practice…” 「自分のプラクティスの意図を考え、感じましょう」と。

さてはて、自分のヨガのINTENTION(意図)って何なんだろうか?これを発見するのに良いexerciseが何度も「何故?何故?何故?」を繰り返すこと。

例えば、「何故ヨガをプラクティスしているのか、したいのか?」に対しての答えが
「体を強くそして柔軟にしたいから」だったらまた「何故体を強く柔軟にしたいのか?」の答えが「自分の体とのコネクションを強くしたいから」だったらそれに対して「何故?
「自分の体とコネクションを強くすると自信が持てるから」に対して「何故?
「自信を持つと自分らしさを引き出すことができるから」に対して「何故?
「自分らしくしていると自由な気持ちになるから」

としつこく「何故?」を繰り返し、自分独自のINTENTIONを発見してみよう!という「宿題」を今回のヨガ勉強会参加者に持ち帰ってもらいました。

Everything is always changing だからこのintentionも変わることもあるはず。でもとりあえず今の時点で私がヨガをプラクティスすることにおいては “My intention is to feel FREE”

INTENTIONはGOAL(目標)と違って今すぐ到達する(感じる)ことができる。だから自分が発見したINTENTIONが何であろうと it is already here.

私が感じたい!と思っているFREEな気持ちは既にここにあるのだ。

What is your intention???

そしてヨガ勉強会に参加したい人は連絡くださいませ!

IMG_3465
和子さん伝授のチーズケーキをみんなで食べました。